ガリレイドンナガリレイドンナ
絢紹的日常
プロフィール

絢紹 (けんしょう)

Author:絢紹 (けんしょう)
自己紹介と現在視聴中アニメのリストは【こちら

※当ブログは『Google Chrome』にて調整確認を行っています。他のブラウザでご覧になってる方はレイアウトが崩れて見える場合がございます。
※Firefoxは動画埋め込みページで表示が崩れる場合がございます。



TB、コメント大歓迎です!
リンクはフリーです。
ご自由にリンクしてやってください。
相互リンクも大募集中です♪
相互リンクしても良いよって方は、どこの記事でも良いのでコメントして頂けると喜んでお受けいたします。
※ただし無料動画系のサイトはお断りさせて頂きます。

↓エロゲブログは↓
絢紹的美少女游戏生活

↓ゲームブログは↓
絢紹@ダークのゲーム日誌

(当ブログと関係の無いコメントやTB、匿名でのコメントは削除させてもらいますのでご了承下さいませ。)

↓俺の永遠の歌姫↓

トラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

amazonでお買い物

まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ関連
with Ajax Amazon

オススメ!

ランダム表示中

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
異国迷路のクロワーゼ The Animation 3話感想
今回のテーマは音。

湯音の名前の由来とかクロードが依頼された看板の仕事、雨の音や鐘の音。
いつも通りというか、いつも以上にまったりした感じと思いきやテンション高い新キャラがこの雰囲気をぶち壊してくれるもかw
このまったり感溢れる作品の中で騒がしいキャラってのも一つのスパイスとしてはちょうど良い感じだよね。

水溜りを飛ばずに回り込む湯音が可愛過ぎた
WS000000_20110726110833.jpg


スポンサーサイト

テーマ:異国迷路のクロワーゼ - ジャンル:アニメ・コミック


▲TOP
異国迷路のクロワーゼ The Animation 2話感想
今回は湯音がフランスと日本の食文化に四苦八苦するお話。

日本での暖かい朝食とフランスの手軽な朝食の違いや、初めて食べるチーズや初めて飲むコーヒーに驚く。
それでも、クロード達と同じ食事を美味しいと思えるようにと、美味しいと良い全部食べようとする湯音が可愛い。
残したチーズも部屋へ持ち帰り食べようとするも辛そうだw
流石にチーズを直ぐに食べられるようになるのはキツイだろうにw

今回のクロードも優しくてもうイケメンすぎてやばいな。
湯音の為に店を閉めて町に繰り出すなんて。
湯音は市場でフランスの食材を色々と覚えようとしたり本当に健気で可愛いな~。

二人が美味しいと思える食事を作りたい、だから自分も苦手なものも美味しいと食べられるようになりたい。

今回は湯音のこんな思いが話の節々に現れていて良かったな。
本当にこの作品は癒されるわ~。


テーマ:異国迷路のクロワーゼ - ジャンル:アニメ・コミック


▲TOP
異国迷路のクロワーゼ The Animation 1話感想
19世紀のパリ、長崎の看板娘の湯音は奉公の為遥々海を渡りパリへやってくる。
最初、挨拶程度のフランス語しか分からないと説明されたときは、言葉も通じない異国での湯音とクロード達とのやり取りを楽しみにしていたんだけど、実はちゃんと言葉も理解できていて話すことも出来たって所がちょっとガッカリだったw

確かに空気を読む事に長けているとは言っても、明らかに行動が意味を理解しているとしか思えなかったしな。
現地で少しずつ言葉を覚えていってってのも良かった・・・って思ったりしたけど、作品の暖かい雰囲気が気に入ったので問題ない!

湯音が看板を壊した時はいきなり鬱展開か!っと思ったけど、クロードの対応が凄く大人で、さらに湯音自身にも気遣っていたので凄く好感度が良かった。
なにこの男イケメンすぎる!
つか、ツンデレすぎる!

『あの着物はいつか必ず何倍もの金額で買い戻す、だからその時まで俺がお前の信頼に足る人物かどうか、見届けてくれないだろうか?』
WS000002_20110707024744.jpg
WS000003_20110707024744.jpg
もうこれ殆どプロポーズだよなw

テーマ:異国迷路のクロワーゼ - ジャンル:アニメ・コミック


▲TOP

閲覧ありがとう♪

カテゴリ

最近の記事+コメント

リンク集

   管理者ページ

このブログをリンクに追加する

つぶやいてます

時計とかカレンダーとか

バナーだっぜ!

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト 恋と選挙とチョコレート

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。